アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
white-boots-walker
ブログ紹介
zoom RSS

黄金の蛾、キクキンウワバ

2018/06/20 22:22
今日朝から晩までしっかりアメダス
朝、葺きの葉にキクキンウワバが止まってます、金箔を貼った様に輝く羽を持ちます。
御機嫌がよければ羽を広げて両方の金箔を見せてくれます。
すごく珍しい蛾ではありません、、ふしあなには#$&。
画像

画像

雨の中の二人
画像

それで、、いつものように雨降りは忙しいの!!
ロッキングチェアー、保護塗料塗布、出来上がり。
画像

草刈りモアーの折れた刃を先掛け、、このもう部品のないモアは回転が反対向きなので苦肉の策さ
よい子はマネしません、、アホではまねできません、あぶないあぶない
画像

美曲がり杉板テーブルをカンナサンダー仕上げ保護塗料ペタペタ(台は代用品)
これで曲がり杉板はオシマイです。
画像

異空景石さんが大鹿青いケシ画像アップしてあります。
http://go-to.at.webry.info/201806/article_13.html、、←クリック
アルバムもあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


モリアオガエル、生まれる

2018/06/19 22:19
田んぼの畦に産み付けられていたモリアオガエルの卵塊からオタマジャクシが生まれて這い出してきていました。
画像

少し安全??なところにも引っ越しておいてみましょうねっと。
画像

ヒマワリ畑の桃太郎
画像

楽しい農業、アスパラ畑耕作
1、除草剤、センコルを撒いて
画像

2、畝間にマルチ
画像

雨の前にあの人も、あの人も、あの人も、おらも、、そりゃもう大慌てさ、、
アスチルベ、、明日チリはしません。
画像

加毛楽園つぶれ草、、、柔らかバンクは自転車操業千昌夫、、オラもよれよれ、でもオタマジャクシが写真を撮れってさっと。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


大鹿村の青いケシ、雨

2018/06/18 23:27
大鹿村中村農園の青いケシ、、、は、、雨が面白い
とか言って雨の中を出掛けて、、朋あり雨の中遠方より、、朋とともに、、です。

濃い霧が来ないかな、とか、ちょっとだけ陽が当たらないかなとか、欲は限りなし〜〜。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

シラネアオイの実
画像

画像

画像

伝説の大池
画像

画像

画像

画像

レストハウス「おい菜」
画像

Gさんざるそば大盛
画像

画像

千畳敷カール
画像

ヤギ小屋
画像

下条村ソバ畑
画像

画像

画像

画像

お疲れさんでした、、見ていただいた皆様もご苦労さんでした。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


楽しい農業、アスパラ畑

2018/06/17 23:08
雨の前にアスパラ畑を仕上げなくては
画像

肥料を撒いた後をリターンカルチで耕運
リターンカルチはいったん前進で耕運しそのままバック耕運するとタイヤ跡が無くなりきれいになります
画像

栗の花、、香りが、、微妙ですって言うのはなぜでしょう??
洋蜜の養蜂家は栗の花が咲く前に蜜を絞って栗の蜜が混じらないようにします。
画像

ちょっと日影がよさげな陽気、風は爽やか〜〜
画像

カリカリをいただいてあげようじゃないか、、
画像

逆転はね上げローターで畝を立てます。
画像

アルミTバーで畝成形、、、よーやるニャットキャット
画像

やれやれ何とか予定終了、、、雨が降って土が落ち着いたら除草剤センコルを散布してマルチ支柱、、、

おまけ、、泰阜村「悠々」理事長ブログ
2018.06.12 Tuesday

風の谷〜泰阜村      
   94歳自立女性の入居顛末



 この度、隣村から新しいお年寄りをお迎えすることになった。94歳女性自立三世代同居(泰阜村出身)。しかし同居のご長男が手術のために入院となり、その間転倒の恐れがあるお年寄りの見守りが出来なくなるのでと、1か月の短期入居でお預かりしていた。そのI.M.さんが1週間ほど悠々の暮らしを体験してこんなことを呟かれた。「わしは、自分では掃除も洗濯も何でもできるし、裏山の畑にも出て行って畑仕事もできるので、家族には迷惑を掛けないできたと思い込んでいたが、本当はやっぱり留守の間に転んだら困ると心配かけておったんだね〜」。しばらく様子を見ているとかすれ声が異常に小さい。悠々で朝昼晩と10時と3時のお茶タイムに食堂に出てきて、臨席の89歳のM.M.さんが知り合いだったということもあって、おしゃべりが弾んだ。そのうちに「こんな連れがあってよかった。施設に行けと言われたがこんなに楽しいとは思わなんだ」とお互いに楽しさ倍増の日々となった。女はいくつになってもおしゃべりが元気の秘訣なんだということになった。そして約束の1か月が近づいてきたある日こんなことを呟いた。「わしはこれまで長い間声を立てて笑うということがなかった。家族は優しかったけれどみんなそれぞれが忙しくしていてわしのいる場所はなかった。わしは飯がすむとすぐに自分の部屋に行って他の家族たちが楽しそうにおしゃべりしているのを聞いていたもんだった。それでこのごろ年寄りは長生きをしてはいかんのだな〜と思うようになった。家族たちはみな優しいので、施設に入れとはいえないのだから、わしから施設に入れてくれと言わにゃぁいかんのだなぁ・・・と。でも何十年も住み慣れた家から離れるのはつらくて言えなんだ。大好きな家族達と離れるのは決心がつかなんだ。けど、ここならゆっくりと自分らしくおらせてもらえる。ここにおいてもらえるのかね〜。このような年寄りが幸せなっていいのかね〜」「それとここで最後まで置いてもらえるのかね〜。それが心配で・・・」

理事長「大丈夫ですよ。あなたがそれをお望みで、ご家族がそのことを『いいよ』といって下さったら、最後の息を引き取るまでここで私たちと一緒に暮らすことができますよ。私たちはご縁で結ばれた新しい家族のように暮らしましょう」

 1か月半後ご家族との話し合いをして、永住入居の契約が結ばれた。

この1か月半のI.M.さんの永住入居に至る顛末を経験して、お年寄りが90歳を過ぎると身の置き所がなく、あの信州のどこかの姨捨山伝説を思い出すのだと知った。

 後日古老から、「昔『姨捨山』というところが泰阜村にもあったんだよ。この村では年寄りが70歳になるとそこに捨てられたもんだ。」深沢新一の姨捨山の伝説は、信州の山深い部落の90代の年寄りには自分の事のようによみがえるのであろうか。

 その姥捨山伝説を、悠々では「最後までゆっくりと穏やかにいつものように暮らして生きていてもいいんだよ」に塗り替えたいものだと思う。

 森に包まれた我が家の庭の木陰に、楚々としたピンクの笹ユリが満開だ。

 森の精たちに包まれ泰阜の幸せを頂いて 私は今日も元気になる。

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


猪開墾耕作猪害

2018/06/16 23:08
猪が来たぞ、こんなに穿り返したところでせいぜいミミズ、カニ、あわよくば万万が一!!モグラ、ヘビなら最高
画像

アスパラ畑に肥料を撒きます、、何やらいろいろ撒きますね〜〜4種ですね〜。
画像

くたびれた、、、赤いヒナバッタ、、もうそろそろね。
画像

赤い目のモリアオガエル、、睡蓮池にいますね。
ネットがトラブルネット、、またあしたネット!!
遅すぎですが続きです。
画像

丈夫なバラです。
画像

つづきのおわり。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ツチアケビ

2018/06/15 22:55
ツチアケビとにがいちご
画像

赤いちょっと不気味な果実が付くところまで行くかな、、くえない、
にがいちごはラズベリーよりおいしい、?
画像

チャタポン(=^・^=)ね
元気って言うか活力ってものがちょっとね〜〜、、、
チャタロウのバックホー
画像

ネコ台、、白(=^・^=)はもっとアンダーで撮りましょうネコ
画像

ネットゲリラにこんな人がhttp://my.shadowcity.jp/
皆様こんにちは、アイクリニック大井町院長の愛新覚羅 維http://www.eyeclinic-ooimachi.com/doctor/
だって。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


スイカズラ

2018/06/14 22:48
忍冬、スイカズラ
画像

カラスアゲハはスイカズラの蜜を吸って空木の花には行きませんね。
近づくとミスジチョウが追っ払います。
画像

空木の木で釘を作って、桐たんす用の桐の板をつなぐのに使います。
画像

米朝
さきえさん二分の一、めぐみさん四分の一、正オンちゃん八分の一の謎、
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

white-boots-walker/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる