テーマ:

実りの秋のウラナミシジミ

実りの秋だ!急がないと ウラナミシジチョウのちょめちょめ~♪ 風が吹いて撮るのに大変でした、が、このカップルがびくともせず!! 参考資料、シジミチョウの愛の手順、、4年前のムービー あんたはこんなものばっかり、、、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラギンシジミ、蝶

裏銀シジミチョウ、裏表がこれほど見事に異なるチョウはいないで蝶~ さてその裏表を同時に撮るのはウラギンシジミ蝶のご機嫌次第です、と、#$%&心しだい さてこの時はご機嫌もよろしく開き具合もよろしくバックもよろしく場所は玄関前でまさに撮ってくれ状態でありました。 では~ 赤とんぼが指に止まって撮ってくれと~♪ ネキト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハ

キアゲハが撮ってくれと FZ-200がちょっとトラブルでGH-1を引っ張り出したら撮ってくれと、、では 羽根を閉じた状態からぱっと開いてじっと動かず接写ストロボお構いなし タマ~~~にこんなことがあります、これも日頃~~~~XXXX 虫はストロボには驚かない、、いつも直射日光を見ているからストロボなんぞどうってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょうちょとんぼかえるねこ

朝露、キアゲハから あそこでコムラサキの手乗りをたくらんで失敗 その代り2頭立てが撮れた そこでついでにウラギンシジミがいて シロチョウも オニノヤガラ、、遅かったね~ 大村湖にはトンボが各種います。 ショウジョウトンボは3匹はいますね~ ホソミイトトンボだと思う キイトトンボ、カップル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶、コムラサキの輝き

天竜村R418おきよめの湯から大河内へ行く道端で 今日はコムラサキが2匹であっち向いたりこっち向いたりしてキラリギラリと紫の輝きを見せてくれました。 横を車が通ってもあまり逃げもせず好きなように撮ってくれと~~? この紫の輝きは日本の蝶では一番きれいな輝きだと思います、オオムラサキよりギラリ感がいけてます。 メタリックパープルで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝶々だけが救いです。

今マスコミから正統派は次々と追放され日本アジアを食い物にしようとする者の手下ばかり。 そんな中でなんとか正論を言う事が出来ているのはフィフィ(フィフィtwitter)(クリックで進めます))と森永卓郎だけか? がんばれフィフィさん、、森永さんもね、、、でも二人とも気を付けないと。 おいちゃんにはチョウや虫だけ!! へメロカリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハさ~~ん

今年初撮り、アザミにキアゲハ 田んぼの見回りに行ったらキアゲハが撮ってくれと、では軽トラ運転席から 土手草をあまりに頻繁にかると野の花は咲きません。 また草刈りをするとウジャウジャ居たキリギリスやバッタ類が激減します。 キアゲハ1,2,3 その隣の休耕田にあのキジの桃太郎がいました。 もう少し草が繁茂した方がおい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオドシチョウ越冬成虫

ヒオドシチョウ緋縅蝶越冬成虫 記録的大雪を生き抜き今日の暖かさで飛び始めました。 運よく生き延び運よくおっさんのデジカメの春一番の虫部門の肥やしとなったのであります!めでたし~♪ 記録的大雪被害から復旧中、やっとここまでの図 エアーコンプレッサー復旧? エアーが溜まらない、圧力が上がらない、,事がある。 店に見せに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ白猫ポン

しょぼくれみかん猫、、異空景石さんのミカンで遊んでごめん、今年は特に美味しいです。 黄昏蝶々おつかれさま チョット黄昏ツマグロヒョウモンメス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫どもが撮ってくれって

ホウジャク、蜂雀 シジミチョウ、もっと青が濃いうちに羽を開けばいいのに いちもんじちょうのチョメチョメ 田んぼの土手のカワラナデシコを残して刈っておいたらキチョウが2匹お礼に舞ってくれました。 撮れたのは1匹 すくすく 目を上げたら、、何やらあった様子、、、大したことではないようでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウジョウトンボのお食事

おいちゃんのトンボ撮影用の竿の先でおとなしくしていたので良く見たらお食事中だった。 今年はショウジョウトンボがたくさんいるのかも。 隣のえんじゅの木のコムラサキ 今年はコムラサキの当たり年かも 今年のアゲハはおっさんに協力的かも。 ウラギンヒョウモンの裏銀に花のピンクが写ってメタピンクに染まった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コムラサキ&クロコムラサキ

裏山でコムラサキとクロコムラサキが飛び回っておりました。 コムラサキは残念ながら紫色の輝きは見えなんだ! 向きと光の具合か?何かはわかりませぬ!とにかく残念。 クロコムラサキは長野極南部にだけ生息してるそうで珍しいのだよ~と なかなか羽を開かない、よく輝く向きで見せてくれぬ!! 明日も合いにおいでと~♪ ご機嫌が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハ

クラインガルテンの?キアゲハ キアゲハがアザミで撮れば~と、、アザミがちょっとしょぼいけど 土手の草刈りもほどほどにしないとね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ、緋縅蝶、、鎧の模様からのお名前 何故か今年はよく見かけます、、と言っても今日6,7頭ですが林道で見ました。 最後の1頭が撮っても良い!と。裏面、 裏表の違いが激しいやつ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンキアゲハ

モンキアゲハでよいのか? 撮れるものなら撮ってみやがれと、、 FZ200連写モード110枚の1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝露のベニシジミチョウ

アスパラ畑で紅シジミが朝露にぬれていました。 欲を言えばもっと濡れ濡れで水滴が大きくなければ迫力がない。のですが!朝露赤トンボ 欲を言えば目の玉まで朝露がついていてほしい、以前一度だけ撮ったことがあるのだがその後その赤トンボが前足で目の玉一拭きで水滴を拭き取った。 いつかはそのシーンをムービーで撮りたいのだが、、さて~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FZ200,蝶々と鳥

ツマグロヒョウモンメスグロヒョウモンキチョウウラギンシジミ、朝露ウラギンシジミ、パイナップルミント、2もず、デジタル48倍トンビ、IA連写
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラギンシジミが撮ってくれって

ウラギンシジミが撮らせてやろうかって!羽根を丁度良く開いて、撮らせていただきました何やらナメナメお食事か?ミネラルか?アオバセセリキクキンウワバは羽ばたきを止めない。チョットは根が伸びきらなかったアサギマダラ、ハナガサギク(八重咲オオバンコンソウ)でナナフシ朝日のアキアカネ何故かバイクにつかまっていたオニヤンマアブラゼミ痛いカブトムシ弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逃げない蝶

裏山、天竜村大久那林道のヒヨドリバナ(?)に群れるヒョウモン蝶たち(29日は20頭)があまりにも人を恐れず逃げもしないのは? もしかするとこの蜜を吸うと酔っぱらうのかもしれない、、 たぶんそうだ、、きっとそうだ、そうに違いない?? この花に1っ週間ほど群れていたようだがそろそろ花の盛りを過ぎて魅力的でなくなってきたようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒョウモン、アサギマダラが撮ってくれって

裏山の天竜村大久那林道、標高1000M地点のフジバカマに15~6頭の蝶が各種入り乱れて蜜吸い中です。 フジバカマ?ではなくてヒヨドリバナなのでしょうか? デジカメ親父が近づいても逃げもせず、アサギマダラなんぞは指でつまもうと思えばつまめたぞ、きっと。 遠く眼下に見えるのは天竜村十久保と下山
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハ、撮ってくれって

今日も暑い! 今日も太陽に暈が山道でキアゲハが撮ってくれって、、では夕日をバックに、、とはいきませぬ。あっぷっぷホウジャク、この場合、外付けストロボ(シャッタースピードが固定される)より内蔵ストロボのほうが良かった、、と思う。おまけ サイヤジンおまけ ぐったり(=^・^=)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑~~い一日

改造運搬車、ボツ、、お疲れさんでした岩がらみツマグロヒョウモンほたるぶくろあれ調合したピンクのペンキが残っちゃって、、処理に困って
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハ

何故かパイプハウスのトマトの葉でまだ羽化して間もないと思われる羽根が痛んでないきれいなキアゲハがお亡くなりになっておりました。 たぶん私のせいではないと思われますがお弔いをしておきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国蝶、オオムラサキ

国蝶、オオムラサキ、大紫 オオムラサキに和合の家で初めて出会えました。それも3匹! たぶん、「よく来たな~」と出迎えてくれたのだと思います。 去年の秋のふわりふわりと風に揺れる虹色に光輝くクモの巣も、、でしょうか。あれま!コムラサキもやってきて親父の長靴に止まっちゃった、ただ紫の輝きは撮らせてくれなんだ。 うまく日に当たれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒオドシチョウ、緋縅蝶

阿南町北条、大きなお世話様に行ってお駄賃に出会えました。 ヒオドシチョウは初めての出会いです。近くのババッチイ猫ちゃん(お疲れ(=^・^=))アザミの花粉を食うキリギリス。虫とか野良ネコしか相手をしてくれんぞ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハチョウ

キアゲハ、、この時期に撮らせてくれるのは珍しい。 羽化したてで腹ペコだった、、怖いものが判らない?、、親父の気配が薄い!!ゲッ!!毒虫、、ツチハンミョウ、ダースベーダーのモデルになった虫、、、じゃないかな、きっとそうだ、そうに違いない!! さすがにこいつに触れてはいけませぬ!! 今日のツチハンミョウはえらくお急ぎでありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more