テーマ:食品

山里柚餅子つくり

ゆずはやっぱり柚餅子にしなければって。 和紙で包んで☆ましょう、糸を切ると飛んでっちゃうことはありません 文化大革命、こんな風に柚餅子つくりのビデオを撮ればね~~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柚餅子が出来たよ

和紙に包んで一週間、、ブ~ラブラ、、風乾ね。 一週間で出来上がりって訳では無くて食べ始められるってこってす。自家産クルミがたくさん入ってそりゃあもうゆずの風味とマッチして至高の美味しさ~~かな 天龍村坂部の柚餅子作りは高齢化のため、今年の販売はないそうです、、村おこしの先駆者であったがみんな90をこえてはね~。 夜は夜なべ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルビーベリージャム

ニガいちごのジャム、、ルビーベリージャム ニガいちご、ちょっとお気の毒なお名前ですが、名の通りちょっと苦味があります、中の種が硬いのです。 キイチゴは下に向いてなり、ニガイチゴは上に向いてなります、 今年キイチゴは豊作でしたがニガいちごは粒が小さいです。 大きい実がないので去年の赤帽君、、たくさん成ってましたね。 さて今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柚餅子が出来たよ~~♪

柚餅子、ゆべし、 12月24日に蒸して和紙で包んで外にぶら下げて あれから40日、、程よく乾いて硬くなって食べごろになりました。 大昔戦国時代には兵糧にもなったとか言います、 天龍村ゆべしはこちらから
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒にんにく

近頃健康によろいいとか言われてる黒にんにくを作ってみました。 作り方は他の皆さんのをネットで見たほうがよろしいかと思います。 確かに広範囲においが漂いますが恐ろしいほどではないのではないかと感じてます。 少し時間をかけ過ぎたかな~~って所の図? 一日一片でも十分とか、、 効果は、、悪くないのではないかと思います。 口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅屋のみそまんじゅう

浜松引佐町の紅屋製菓の「みそまんじゅう」 異空景石さんの御手土産 日本で一番おいしいお饅頭です、、二番目は新野の鶴屋のお饅頭です!!では、インチキ案内人がちょこっとやばい所へご案内しましょうと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメノテを食らうぞ!!

三重からのオミヤのおすそわけ、「カメノテ」 茹でてあるからほじくり出して食べればよい、、って言われても~~~ おいら山猿は珍グルメではありませぬ~♪、、巻貝もあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸の牡丹餅

お彼岸には先祖のお墓まいりと牡丹餅。 先祖の為にも子孫のためにも日本独立党 向山の中さんがまたまた手打ち蕎麦を持ってきてくれました。おまけに売木の祭りの投げ餅もいただいちゃいました。 二人2食分、余るくらい、、大助かりです。
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

栃餅、柿餅、手打ちそば

こーちゃんから手つきの栃餅、柿餅をいただきました。 とくに栃餅は丁寧にあく抜きされ苦味は全くなく、またしっかりついたようでなめらかな付上がりであります。 栃餅は醤油より砂糖、黄なこの方が合います。 柿餅は糖分が多いので焦げやすいのです、何もつけないで食べるのがよい。 どちらもおいしくいただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り柿酢by異空景石

異空景石さんから柿酢をいただいてきた。 7L×二人分=14L 甘柿にイースト菌を混ぜておけば発酵して柿酒になりそして酢酸発酵して柿酢になります、、と。 家に置いた7Lは酸っぱく無い方、、と言うことはまだアルコールが残ってるって事で、、 酒飲みには「これは美味しい!!」って事になります。 こりゃ面白いっておすそ分けの図であります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more