オオスズメバチを喰らう

オオスズメバチここいらでは「イモバチ」
かっちゃがイモバチを獲ったので工房のストーブで炒って食おうと
でかい!4キロ弱、
resize1777.jpg
白い蓋は早い話が繭です、幼虫が大きくなると自分で蓋をして繭として中で幼虫、さなぎ、成虫と変態します、あなたは変鯛
幼虫から変態するときは神経か何かを残していったんトロトロに溶けてしまうんだとか、そして全く違う体に作り替わる~~?
resize1776.jpg
蓋を取ってサナギ、あるいはまだ幼虫の形のものを取り出して、
幼虫はおなかを切ってはらわたを取り除いて
resize1779.jpg
薪ストーブで炒ればなおうまいかもしれませぬが、それは厄介なのでカセットコンロで
フライパン油いため、ハンター二人でニヤニヤにんまり
resize1780.jpg
腹を欠いた幼虫、さなぎ、巣立ちマジカのサナギ、
幼虫サナギは薄茶に炒って塩をつけていただきました、,,クリ~ミ~
巣立ちマジカのサナギはさすがに硬くエビカニの皮みたいで美味しいところはほぼなし、飲み込めません
resize1781.jpg
今日の二人のイモバチハンターに休養中のハンターは加わってイモバチ談義、なんたって50年の経験講談、
おら呆れてききくばかり、、それに今年はイモバチがたくさんあります、もともと新野界隈ではそれほどたくさんあるわけでなく、昔は渥美半島あたりに遠征したこともあったのです、すでに5,6巣記録的です。
刺されないようお気を付けくだされ。