秋葉神社の祭典

71人で祀る秋葉神社の祭典
5~8人の当番で行われます。今年はおらの組が当番。
寄付を集めたり餅をついたり掃除草刈り榊笹竹供え物お湯立て、~直会、会計、お札配布
結構てんてこまいです。
屋根の掃除、、箒でちょいちょいと掃けばと思ったらとんでもなく固まっておって手間取った。
画像

鳥居に注連縄と榊
画像

ご神木に注連縄と寶
昔は寶を梢まで登って取り付けたもんだ、が、今は4Mでご勘弁願います。
このヒノキ、10年前に500万円と言われたが今はずいぶん下がっちゃったようです。
画像

お供え物、魚大小、昆布、米、野菜、果物、塩、酒、餅、小豆飯、団子、水、お菓子
画像

火伏みの神
画像

お湯立ての湯をしっかり丁寧にみんなの頭にぶっかけてくれます。
禿にはよりご利益があります。
画像

金山の舞、まつり愛好会の皆様
画像

ちょめちょめ
画像

祭りの後に共催の弓道大会の金的中の矢抜きの儀式があります。
でかい赤い杯にお酒をドドッと注ぎ飲み干し合い、矢を抜き、でかいお供え餅が賞品であります。
画像

画像

大急ぎで片づけて公民館で直会です。
火の始末が大変です、、2時間ほど後に消火の確認に行ってきました。

89歳弓道5段の凛々しいお姿、、、おそるべし~~。
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック